≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

ブログランキング

1日1回、クリックしてもらえると嬉しいです!
人気ブログランキングへ

プロフィール

Fuyuhiko

Author:Fuyuhiko
1989年生まれ、東京都内の大学生です。
好きなこと:
早起きして朝日を浴びること
細い路地を歩いてみること
木々に囲まれた場所に行くこと
小説を読むこと
たくさんの本に囲まれていること
木漏れ日のシャワーを浴びること
エッセンシャルオイルを焚くこと
おいしいお酒をほどほどに飲んで、語り合うこと
素敵な人に出会うこと
夜空を見上げること
……etc.

twitter

気ままにつぶやいています。フォローはお気軽にどうぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

おすすめ商品紹介

「真のナチュラル&無添加専門店」を掲げている「魂の商材屋」さんの商品です。私が実際に買ってみて「いいな」と感じたものを紹介します。詳しくはこちらの記事をお読みください。


石けん、シャンプーなど
当店人気No.1アレッポの石鹸(ノーマル )【完全無添加石鹸】 [商品番号:bi2002]


不動の人気 アレッポの石鹸(EXTRA40 )【完全無添加石鹸】[商品番号:bi2004]


最高級無添加「カサブミニ(48g)」 [商品番号:bi2391]


最高級の完全無添加「カサブ石鹸」 [商品番号:bi2006]


【送料無料】トロピコモリンガ石鹸2個セット(ベーシック&月桃100g)[商品番号:bi2475]


モリンガの「トロピコモリンガ石鹸(ベーシック)」お試し25g[商品番号:bi2462]


モリンガの「トロピコモリンガ石鹸(月桃/げっとう)お試し25g[商品番号:bi2460]


モリンガの「トロピコモリンガ石鹸(フコイダン)お試し25g[商品番号:bi2458]


モリンガの「トロピコモリンガ石鹸(ベーシック)」100g[商品番号:bi2463]


モリンガの「トロピコモリンガ石鹸(月桃/げっとう)」100g[商品番号:bi2461]


モリンガの「トロピコモリンガ石鹸(フコイダン)」100g[商品番号:bi2459]


アンナトゥモール・ピュアシャンプー&コンディショナートライアルセット [商品番号:bi2056]


完全無添加アンナトゥモールピュアシャンプー(300ml) [商品番号:bi2029]


完全無添加アンナトゥモール・ピュアコンディショナー(300ml) [商品番号:bi2030]

食品、サプリメントなど
木村さんの奇跡のリンゴ100%「にごり林檎酢(120ml)」 [商品番号:ke3102]


奄美・かけろま島のきび酢 [商品番号:ke3006]


奄美・かけろま島のきび酢【5本セット】 [商品番号:ke3007]


奄美・かけろま島のきび酢【10本セット】 [商品番号:ke3031]


健康と美肌に飲むオイル「有機 亜麻仁油(アマニ油/237m)」 [商品番号:ke3065]


オーガニック亜麻仁油(アマニ油)【3本セット】 [商品番号:ke3066]


健康&美肌のオイル「インカインチヴァージンオイル」[商品番号:ke3089]


モリンガ粒 お試し用(84粒入)[商品番号:ke3046]


モリンガ(400粒入) [商品番号:ke3047]


バランスミネラル78(総合ミネラル液100ml) [商品番号:ke3033]

生活用品など
泡で出てくるエコボトル「泡工房ジュニア」(100ml) [商品番号:ka1016]


泡で出てくるエコボトル「泡工房レギュラー」(350ml) [商品番号:ka1015]


節約型エコボトル「泡工房 Lucky HONU ビッグ500ml」[商品番号:ka1096]


万能洗剤 ジザニア・ゼットブルー[商品番号:ka1049]


オーガニック リップバーム(ペパーミント)[商品番号:bi2343]


オーガニック リップバーム(オレンジジンジャー)[商品番号:bi2342]


オーガニック リップバーム(レモンライム)[商品番号:bi2344]


有機ホホバオイル(スキンケアオイル)[商品番号:bi2271]


天然100%本場青森ヒバ精油(20ml) [商品番号:bi2206]


天然100%本場青森ヒバオイル(100ml) [商品番号:bi2207]


ロゴナのミネラル無添加歯磨き粉 [商品番号:ka1018]

QRコード

QR

RSSリンクの表示

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

人を殺すという判断 

一般市民が刑事裁判に参加する、裁判員制度が始まって1年あまり。裁判員裁判で初めて、死刑判決が言い渡されました。死刑の判断にあたっては、「永山基準」と呼ばれる基準があり、その基準に照らして妥当な判断であると言われています。しかし、「死刑」という言葉には、人間が決めた基準に合うか合わないかということ以上に、抱えきれないほどの重みを感じずにはいられません。

死刑は、数少ない合法的な殺人です。死刑判決というのは、司法の名において(国家の名において、社会の名において)、被告人を殺すという判断です。死刑制度については、必要であるという立場と、廃止すべきとの立場で、長く議論が続けられてきました。しかし、自分が判決を下すとなると、事の重大さをひしひしと感じるのは、みな同じだと思います。

裁判員との評議の中で、思うところがあったのでしょうか。最後に、裁判長がこのように声をかけたと報じられています。

「被告は刑に服すると述べているが、重大な結論であり、われわれも慎重に判断した。控訴を申し立てることを勧めたい」

裁判員の中にも、涙を何度も流して悩んだ方がいたそうです。社会の手で合法的に人を殺すというのがどういうことなのか、今一度考える時期に来ていると思います。

Fuyuhiko


いつも応援ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2010. 11. 16. (Tue) 20:30  [日記コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。