≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

ブログランキング

1日1回、クリックしてもらえると嬉しいです!
人気ブログランキングへ

プロフィール

Fuyuhiko

Author:Fuyuhiko
1989年生まれ、東京都内の大学生です。
好きなこと:
早起きして朝日を浴びること
細い路地を歩いてみること
木々に囲まれた場所に行くこと
小説を読むこと
たくさんの本に囲まれていること
木漏れ日のシャワーを浴びること
エッセンシャルオイルを焚くこと
おいしいお酒をほどほどに飲んで、語り合うこと
素敵な人に出会うこと
夜空を見上げること
……etc.

twitter

気ままにつぶやいています。フォローはお気軽にどうぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

おすすめ商品紹介

「真のナチュラル&無添加専門店」を掲げている「魂の商材屋」さんの商品です。私が実際に買ってみて「いいな」と感じたものを紹介します。詳しくはこちらの記事をお読みください。


石けん、シャンプーなど
当店人気No.1アレッポの石鹸(ノーマル )【完全無添加石鹸】 [商品番号:bi2002]


不動の人気 アレッポの石鹸(EXTRA40 )【完全無添加石鹸】[商品番号:bi2004]


最高級無添加「カサブミニ(48g)」 [商品番号:bi2391]


最高級の完全無添加「カサブ石鹸」 [商品番号:bi2006]


【送料無料】トロピコモリンガ石鹸2個セット(ベーシック&月桃100g)[商品番号:bi2475]


モリンガの「トロピコモリンガ石鹸(ベーシック)」お試し25g[商品番号:bi2462]


モリンガの「トロピコモリンガ石鹸(月桃/げっとう)お試し25g[商品番号:bi2460]


モリンガの「トロピコモリンガ石鹸(フコイダン)お試し25g[商品番号:bi2458]


モリンガの「トロピコモリンガ石鹸(ベーシック)」100g[商品番号:bi2463]


モリンガの「トロピコモリンガ石鹸(月桃/げっとう)」100g[商品番号:bi2461]


モリンガの「トロピコモリンガ石鹸(フコイダン)」100g[商品番号:bi2459]


アンナトゥモール・ピュアシャンプー&コンディショナートライアルセット [商品番号:bi2056]


完全無添加アンナトゥモールピュアシャンプー(300ml) [商品番号:bi2029]


完全無添加アンナトゥモール・ピュアコンディショナー(300ml) [商品番号:bi2030]

食品、サプリメントなど
木村さんの奇跡のリンゴ100%「にごり林檎酢(120ml)」 [商品番号:ke3102]


奄美・かけろま島のきび酢 [商品番号:ke3006]


奄美・かけろま島のきび酢【5本セット】 [商品番号:ke3007]


奄美・かけろま島のきび酢【10本セット】 [商品番号:ke3031]


健康と美肌に飲むオイル「有機 亜麻仁油(アマニ油/237m)」 [商品番号:ke3065]


オーガニック亜麻仁油(アマニ油)【3本セット】 [商品番号:ke3066]


健康&美肌のオイル「インカインチヴァージンオイル」[商品番号:ke3089]


モリンガ粒 お試し用(84粒入)[商品番号:ke3046]


モリンガ(400粒入) [商品番号:ke3047]


バランスミネラル78(総合ミネラル液100ml) [商品番号:ke3033]

生活用品など
泡で出てくるエコボトル「泡工房ジュニア」(100ml) [商品番号:ka1016]


泡で出てくるエコボトル「泡工房レギュラー」(350ml) [商品番号:ka1015]


節約型エコボトル「泡工房 Lucky HONU ビッグ500ml」[商品番号:ka1096]


万能洗剤 ジザニア・ゼットブルー[商品番号:ka1049]


オーガニック リップバーム(ペパーミント)[商品番号:bi2343]


オーガニック リップバーム(オレンジジンジャー)[商品番号:bi2342]


オーガニック リップバーム(レモンライム)[商品番号:bi2344]


有機ホホバオイル(スキンケアオイル)[商品番号:bi2271]


天然100%本場青森ヒバ精油(20ml) [商品番号:bi2206]


天然100%本場青森ヒバオイル(100ml) [商品番号:bi2207]


ロゴナのミネラル無添加歯磨き粉 [商品番号:ka1018]

QRコード

QR

RSSリンクの表示

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

声なき声 

IMG_0937_convert_20100824221654.jpg
「痛みの記憶をどう未来に繋げるのか」
今月上旬に行われた広島合宿での、全体テーマです。昨日、そのサークルの事後報告会がありました。戦後65年が経ち、「痛みの記憶」を持つ人が年々少なくなっていく中で、それをどう未来につないでいくのかということは、とても重要で、とても難しい問題です。どの発表もとても興味深かったのですが、中でも特に印象に残った、「環状島=トラウマの地政学」の概念と結びつけたものを一つ紹介します。

あるトラウマについて環状島を想定する。大まかに分けて、環状島の尾根の内側斜面には当事者、尾根の外側斜面に非当事者がいる。当事者の中では負担の重い人ほどより内側に位置し、非当事者では積極的に関わろうとする人ほどより尾根近くに位置する。当事者は、外側の尾根に近い者ほど饒舌になり、内側に近づくほど声を出すことが困難になる。最も中央は死の世界である。すなわち、より重い「痛みの記憶」を抱えている人ほどそれを言語で語ることが困難であり、まして死者が語ることは不可能である。こうした「声なき声」の存在を認識しなければならない。また、私たち非当事者は、外側斜面を下っていつでも外海に逃げ出すことができる。だから、「私」がどのようなポジショナリティにあるのかということを、しっかりと見る必要がある。

私たちは普段、大きな声に意識を向けがちで、「声なき声」の存在に意識を向けることは少ないように思います。でも、よくよく考えてみれば、私たち自身、本当に大切なこと、本当に重みのあることは、声を大にしては言えないことが多いですよね。はっとさせられました。

灯籠流し2
「痛み」をそのままに未来に繋げていくことは、実際にはなかなか難しいことなのかもしれません。非当事者は、自分の都合のいいように一面化したり、単純化してしまいがちです。それでも、絶えず「痛み」に向き合い続けていくことを、やめたくはないと思うのです。

応援のワンクリックありがとうございます。
↓↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2010. 08. 24. (Tue) 23:07  [日記コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。